SAE J3059 – 救急患者コンパートメント座席占有者エクスカーションゾーン評価

スポンサーリンク

規格番号:SAE J3059

タイトル: Ambulance Patient Compartment Seated Occupant Excursion Zone Evaluation

要約

このSAEインフォメーションレポートは、救急車の患者コンパートメント内の座って拘束された位置で、正面、側面、または側面にさらされたときに輸送された場合の労働者または民間人のエクスカーションを評価および文書化するために使用される、リアインパクトその目的は、着座乗員拘束メーカ、救急車建設業者、およびエンドユーザに、クラッシュ・ローディング・イベントにおける頭部の移動経路を特定するために必要な試験手順および文書化方法を提供することである。これはコンポーネントレベルのテストです。座席システムは自由空間で試験され、最大ヘッド移動経路を測定する。その目的は、滞在圏を特定することではありません。むしろ、救急車の医療従事者のためのより安全で機能的に安全なワークステーションを設計するために必要なデータを救急車の製造業者に提供し、労働者が移動中の救急車で患者ケア業務をより安全に行うことができるようにすることです。

リンク

http://standards.sae.org/j3059_201704/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする