総表示数: 0 回本日の表示数: 0 回0 コメント

このドキュメントに含まれる方法は次のとおりです:a:電圧-温度設計マージン。b:電圧の中断と過渡.c:電圧のドロップアウトとディップ。d:いくつかの条件下での電流引き込み。e:スイッチ入力ノイズ。これらの方法は、開発段階で最適に適用されますが、すべての段階(事前認定、認定、適合性など)で使用できます。

American National Standards Institute Inc.

SAE.orgのSAE J2628に移動する

この規格についてのご意見をお聞かせください。